2020/02/21

3月のイベントスケジュール

3月のイベントスケジュールです。

表記に無い日は通常営業【18:00 - 2:00】です。

3月の店休日 :  2日 (月) / 8日 (日) / 9日 (月) / 15日 (日) / 17日 (火) / 22日 (日) / 29日(日)
-----------------------------------------------------------------
3.1.SUN
【レコードDJ WORKSHOP】
1部 16:00 ~ 18:00 (6名限定)
2部    19:00 ~ 21:00 (6名限定)
受講料 : 2000yen

第一回目の今回はTechnincs SL-1200シリーズとDJ MIXER (今回はUREI1620)を使ったDJの基本的な知識の講座です。

・レコードの扱い方
・ターンテーブル設置の基本
・水平の取り方
・カートリッッジ(レコード針)について
・針圧、アンチスケーティングの設定
・PHONE / LINEの違い
・レコードからスピーカーまでの流れ
などなど
基本なんだけど、意外とちゃんとは知られていない基礎知識について1時間お話し。
その後1時間は針圧のとり方など実際に体験してもらうワークショップです。

今回は
レコードでDJをする上で知っていたほうが絶対に良いことを丁寧、すっきり説明します。

とにかくDJを始めてみたいって方
レコードでDJしてみたいって方
レコードでDJ始めてみたけど、実はよく仕組みを理解してないって方
実際にターンテーブル、ミキサーを使いながら説明します。

2部開催で
各6名限定です。

是非ご参加ください。



-----------------------------------------------------------------
3.6.FRI
【SOUL SESSION】
OPEN 22:00

TBA.....

-----------------------------------------------------------------
3.7.SAT
【TAKE FIVE】
OPEN 22:00
CHARGE : FREE

■GUEST DJ
幸平丸

■DJ
Seiji Shimizu
Masaki Yamamoto
Yuichiro Asano
Jin Fukagawa
Osamu Uzuda
Kazune Sado




-----------------------------------------------------------------
3.10.TUE
【CARAVAN】
OPEN 20:00
CHARGE 500yen with free food

■MC
トリノス from HAT TRIPS

■DJ
KUNI
SATORU
ガパオ飯子
HODAKA
TSUKASA
MASUTAKU



-----------------------------------------------------------------

3.13.FRI
【CIRCLE】
OPEN 22:00
CHARGE 1000yen

■BEAT LIVE
[//..//] Lash Lash (ex-Mongen) from Australia
Keem (Mind Games) from Okayama
1Co.INR

■GUEST DJ
Ca-Chu
BIZ

■CIRCLE DJ
Bone Village


■LIVE PAINT
Orumi



-----------------------------------------------------------------
3.14.SAT
【UNITE】
OPEN 22:00
ADV.2500yen DOOR 3000yen

■GUEST DJ
DJ NORI
Q α.k.α. INSIDEMAN (GRASSROOTS)

■GUEST LIVE
Mahina Apple

■DJ
DJ DIET
MASANARIXXX

■PHOTO
あぶかわあぶこ

■FLYER DESIGN
HARO WORKS



DJ NORI

’79年DJスタート。 ’86年に渡米。PARADISE GARAGEでLARRY LEVANと出会い、 NYの人気クラブで共にプレイする。’90年伝説のクラブ、GOLDオープニングのため帰国。レジデントDJとして活躍しつつ、海外での活動も平行して続ける。ドキュメンタリー・フィルム『MAESTRO』では、世界のダンスミュージック・シーンに 最も影響を与えたパイオニアとして、LARRY LEVAN、DAVID MANCUSO、 FRANKIE KNUCKLES、NICKY SIANO、FRANCIS GRASSOらと共に出演を果たす。’06年12月、初のミックス・アルバム『LOFT MIX』を<LIQUID RECORDINGS>よりリリース。そして’09年、彼のキャリア集大成ともいえる”DJ NORI 30TH ANNIVERSARY”を2月新木場 ageHaにて、そして5月恵比寿LIQUIDROOMにて開催し、11月には青山LOOPにて、前人未到の30時間ロングセット達成という偉業を成しとげる。現在、「King Of Diggin’」DJ MUROと、「King Of Disco」DJ NORIによる7インチ・ヴァイナル・オンリーパーティ〈CAPTAIN VINYL〉も都内にてコンスタントに開催。音楽のかけ方、音楽そのものの表現方法を知っている世界の至宝。


Q a.k.a. INSIDEMAN (GRASSROOTS)
Q a.k.a. INSIDEMAN(GRASSROOTS) 東京・東高円寺の桃源郷レゲエ・バーNATURAL MYSTIC育ち。 レコードショップWAVEにてバイヤー時代にGANGSTA-LUVの総本山、生粋のR&Bフリークとしても知られる日本グラフィック界の大御所、湯村輝彦=Terry Johnson(テリー・ジョンスン)a.k.a. ゴンゾとの出会いでWET PUSSY CARTELに加入。BMR誌の『GANGSTA-LUV』連載に参加する。それと同時期に閉店したNATURAL MYSTICと同じ場所に97年、GRASSROOTSをオープンする。「MUSIC LOVERS ONLY」を掲げ、バーであってバーでない、クラブであってクラブでない、人間交差点音楽酒場代表となる。 さらに、GRASSROOTSで出会い結成されたBlast Head(DJ HIKARU & TETSU)とFREE HANDレーベルを展開。「アステカの神秘を解放するべく?」LOS APSON?の山辺氏と共にFLYING RHYTHMS/時空レーベルのサポートにも携わる。 ここ近年はINSIDEMAN名義でのDJ活動に勤しむなか、09年4月、異才フィメール集団WAG.よりMIX-CD『YGKG』をリリース。 POSSE KUTから『DEAR』、「身分証明展 I WOODBRAIN 會」へ提供した『woodenduv (into my AIZU) 』、最新作は地下最重要レーベルBlacksmokerより『Back In The Dayz』をリリース。 http://insideman-q.blogspot.jp/ http://www.grassrootstribe.com/


Mahina Apple
福岡天神親不孝通りを代表するシンガーのひとり。ダンス・ミュージック・バンド "Mahina Apple Band" のボーカル。ハウスミュージックからの恩恵を受け、生音でありながらもクラブDJの様に曲間もミックス且つ演出した、美しい流れのライヴにクラブシーンからも注目を集め、ジャンルを問わず様々なパーティーへ出演。2018年リリースの "ROKU e.p." では、よりポップになったバンドサウンドで、幅広いオーディエンスを獲得。ダンスミュージックやパーティーから強い影響を受けた「愛」のメッセージソングが多数の共感を得る。Mahina Appleとしてのソロ活動では、ライブはもちろん、同じ親不孝を主に、県内外で活動するMANTIS (3rd STONE) 等ビートメイカー、シンガーとの制作も精力的に行っている。スイカが好き。

Mahina Apple Band 「See the light」







-----------------------------------------------------------------
3.20.FRI
【SO!!】
OPEN 22:00
ADV. 2000yen

■GUEST DJ
MAMAZU (Hole and Holland)
YO.AN (Hole and Holland)

■LIVE PAINT
withness

■DJ
YUKI
MU








-----------------------------------------------------------------
3.21.SAT
【MELTING ONDO】
OPEN 21:00
ADV. 2500yen / DOOR 3000yen

■LIVE
asuka ando dub u set

■DJ
MATSUBARA
KOMATSU
ITOI SATOSHI
TETSU
PONGCHANG
chann yuu

■FOOD
USHIO CHOCOLATL
和高醸造



asuka ando dub u set
メロウすぎるにもほどがある© Lovers Rock Reggae Singer。

これまでのリリースは オリジナル・ソロ・アルバム2枚、『mellowmoood』(2015年)『あまいひとくち』(2018年)の他、“週末はソウルバンド”「思い出野郎Aチーム」、心地良いHIP HOPビートを生み出し続けるトラックメイカー「EVISBEATS」、ちいさなファンク・バンド「CAT BOYS」ほか、さまざまなアーティストからラヴ・コールを受けコラボ&客演の7インチなどなど。活動の場は縦横無尽。その幅は彼女の音楽嗜好そのもの。

ひとり見上げる夜更けの星空、帰りそびれた明け方のフロア、西陽が差しこむ喫茶店で隣の席から漏れ聞こえてくる恋の経過報告。そんな景色を思い浮かばせるリリックは、果たせなかった約束と遣る瀬なさに胸を傷める老若男女の心を今夜も掴んで離さない。

現在は音楽制作のかたわら、NONCHELEEEやダンカンショップといったアーティスト、デザイナー、そして+αなクリエイターたちとのコラボレート商品の企画にも夢中。
2019年は7インチシングルとそれにまつわるモノをたくさんリリースする予定。


ーーーー

asuka ando

asuka ando is a Lovers Rock Singer who sings "WAY TOO MELLOW" ©
Since her debut, she has released 2 original solo albums such as "mellowmoood" (2015) and "amai hit kouchie" (2018) so far.
Moreover, she has received love-call from many kinds of artists; she collaborated with OYAT as known as "WEEKEND SOUL BAND", EVISBEATS a track maker creating comfortably groovy Hip Hop, and CAT BOYS as known as "SMALL FUNK BAND" to name a few.
Her scope of activity is totally far and wide and its range exactly represents her deep preference of music.
Looking up the stars shining alone in late at night, staying at the dance floor at dawn, listening people talking about love at coffee shop while the sun is setting... her lyrics give an image of these scenes. In addition without distinction of age or sex, her lyrics attracts fans who are suffering heart aches from promise that never fulfilled with miserable feelings.
As she creates music, she also works hard on collaboration projects with NONCHELEEE, DANGKANG-SHOP, various type of designers and creators.
In the year 2019, she is planning to release many 7 inch vinyl records and related merchandise.



asuka ando dub u set 「ゆめで逢いましょう」
                       asuka ando dub u set ft. SISTER AYA LIVE at 江ノ島oppa-la



-----------------------------------------------------------------
3.27.FRI
【IZMICAL】
OPEN 22:00
ADV. 3000yen / DOOR 3500yen

■GUEST LIVE
田我流 with MAHBIE

■GUEST DJ
DJ Conomark
SHIMOMURA

■IZMICAL
OKITO
SATOSHI


田我流
山梨県笛吹市一宮町出身。趣味は釣り。尊敬する人は松方弘樹。高校1年でHiphopに出会い、リリックを書き始める。2004年に地元の幼馴染とラップグループ=stillichimiyaを結成し、2008年にファースト・ソロ「作品集~JUST~」を発表、2012年4月に発表したセカンド・アルバム「B級映画のように2」でその評価を確固たるものにする。2015~16年はバンド・プロジェクト「田我流とカイザーソゼ」として数々のライブをこなす。その頃から更なる音楽性の向上の為、Falcon a.k.a. Never Ending One LoopとしてBeat Makeも始める。野蛮さと繊細さを兼ね備え、アッパーな楽曲からコンシャス、叙情的な楽曲まで幅広く乗りこなす作詞力と音楽性、ガツガツと畳み掛けるエモーショナルなライブパフォーマンスには定評がある。今年は4月に待望のサード・アルバム「Ride On Time」、11月にはプロデューサーKMとのEP「More Wave」を発表。


田我流 feat. C.O.S.A. 「Wave」
田我流「Cola」
田我流「Changes」




DJ Conomark

1979年砂丘生まれ GRASSROOTS TRIBE
黒くて湿度のある音を好む & Timing is everything.

毎週末、全国各地でDJing
これまでに「high」「SHARE」「LIFE(JAZZ)」 (BLACKSMOKERRECORDS)
「BLOHM MIX」(BLOHM)
「Lalapalooza Series Vol.2」(jazzysport)
「Don't be late」(white)
と6枚のmix CDを発表。



Born in 1979. Tribes of GRASSROOTS which is one of the most important venue for underground DJ scene in Tokyo and cross point for underground DJs and music lovers from all over Japanese islands.
Timing is everything -  Every weekend, Masa a.k.a. Conomark is traveling and playing somewhere in Japan from north to south, played with Theo Parrish, DJ Spinna, Terrence Parker, Glenn Underground, Soul Phiction, DJ Nobu, Kez YM, Derrick May, Ian Simmons, United Future Organizations and many more, that explains the diversity of his unique sounds, grooves and vibes while specializing in black music. 
"LIFE(JAZZ)" - the title of his latest mix CD. In the country where Mix CD culture is still alive, he has released 6 mix CDs so far, from the labels such as Black Smorker & Jazzy Sports, both reliable labels from Tokyo. Masa's set is always filled with black psychedelia, love & peace.


-----------------------------------------------------------------
3.28.SAT
【BANANAS!!】
OPEN 22:00
ADV. 1500yen / DOOR 2500yen

■GUEST ACT
GREEN WORKS ( SOULPOT RECORDS )
Nelson + Shaka ( 7sPlayerz )
ZAO
DBGW

■DJ
FERMENT
KENJIMEN
MACCHANN
HITOMI
山田一猫




-----------------------------------------------------------------
3.30.MON
【Latica Live】
OPEN 19:00
LIVE START 19:30 ( 2stages )
ADV. 3000yen / DOOR 3500yen

■LIVE
Nomura Akihiro (keyboard)
Hitomi Fukuda (Saxophone)
Takuya Sumida (Bass)
Sato 'SENNIN' Fumihiro (Percussion)








0 件のコメント:

コメントを投稿

音楽食堂ONDO お弁当TAKE OUT のお知らせ

いつもありがとうございます。 4月3日金曜日より 音楽食堂ONDO 【夜のお弁当テイクアウト】 始めます。 週替わりONDO定食をそのままお家にお持ち帰り。 オンドはオープンしてからずっと月曜日から木曜日の平日に、ごはんとお味噌と季節のお惣菜の定食を提供して...